とけしたけしの今日もみんなで、うっちんちゃ

うちなーが大好きだぁーーー。みんなで沖縄をもりあげましょう。
<< August 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

沖縄すばに納豆は、二日酔い

2008.08.29 Friday | -

おいしいすばを食べに行こうと、誘われた。
別に、連れ立ってすばを喰いに行かなくてもいいのでは、
ないかと思ったが、とてもおいしいすばだということで
しょうがなく、連れ立っていきました。

おいしいすば屋は、こっそり隠しておきたいものである。
以前、こっそり隠していたのに、浦添のてだこが、
どんどんはやりだして、改築までして、あまりにも
りっぱになったので、もう行くのをやめましたよ。

で、車でいくこと30分。

”ここでは、そーきじゃなくて、納豆すばがお勧めだよ。”

がーーん。
すばに、納豆をかけるのは、大嫌いである。
ちなみに、ピザに納豆をトッピングするのも大嫌いである。
納豆は、ごはんにかけるだけにしてほしいものである。

でてきたのは、すばの上にたっぷりの納豆。
そーきの代わりに、納豆である。
”うまいなぁー”友人は、大満足である。

ぼくは、ねばねばした納豆をすば全体にかき混ぜるのは、
どうも趣味に合わないので、納豆だけを先に、おおいそぎで
食べた。
残ったのは、すばだけ。こんなんじゃ、最初からそーきすばに
すればどれほど幸せだったことかぁ。。

友人と別れて口直しに、そーきすばを別のお店で食べて、
ようやく満足しました。

まったく、納豆とすばは、二日酔いの後の、胃の状態に
そっくりだよ。
author : 管理人 | comments (0) | -

鹿男あをによしのなぞが解けた

2008.08.26 Tuesday | -

夏休みの話をいまさらまたもってきてなんだかなぁだが。
大滝の宿の帰り、鹿島神宮によってきました。
以前に読んだ”鹿男あをによし”が面白くて、そこにでてくる
鹿島神宮というのも一度見ておこうと思ったのである。

鹿島神宮に行って、鹿男あをによしの謎が解けました。

本殿からさらに、奥の宮まで歩いていくと、要石があり、その石が
災いを抑えている石であった。さらに、そばには、神様がなまずを
踏んでいさましく立っていた。

また、なんと鹿島神宮内に鹿がいた。
鹿は、神様のお使いであるとのことである。ここの鹿が
奈良にお使いとして、運ばれて、奈良公園で繁殖したとのことである。

今度は、奈良にいってさらに、謎の解明を完璧なものにしなくては。


kashima1.JPG
author : 管理人 | comments (0) | -

でーじすごい釜

2008.08.24 Sunday | -

暑い日は、シャワーで十分ですが、10日間に一回くらいは、
湯船につかってみたくなります。
昨日は、外で入ってみました。
よく、キャンプにいくとドラム缶風呂とかを使うことが
ありますが、あれは、3人ほど入るともう汚れて
しまいます。
特に子供が入った後は、なにがなんだかわからない状態です。
また、ドラム缶に入るときの姿が、なんともいえなく、
みっともないです。

今回は、釜にしました。でーじ大きな釜です。
高さが5尺、1m60cmぐらいでしょうか。律儀なことに
ちゃんと木のふたもあります。
これをしたからぐつぐつたきぎで煮るのです。

すごいものがまだ、残っているのですね。

kama.JPG
author : 管理人 | comments (0) | -

大滝宿2

2008.08.18 Monday | -

夏の暑い日であった。

国道13号線を米沢方面に進むことしばらく。
国道沿いの道路標識に、”大滝宿”の案内が。

国道から脇にそれると、いきなり砂利道。
いまどき懐かしい、砂利の感触である。
そして、すぐに、通行を妨げるガードがある。
”だ、だいじょうぶかな??”
幸いにも、ガードは開いていて、車は通れるようである。
ここから、新たな結界に侵入である。

人の気配がまるでない。

しばらく進むと、左側に寂れた家が。
よく見ると、廃屋である。
そばには、一軒のそばやが。
電気はついているが、人の気配がしない。

ちょっと車から降りてみたら、いきなり”あぶ”の集団に
囲まれた。
車の中まで大量のあぶが侵入してくる。
そばやをのぞくことを断念して、窓を全開して、車でさらに、奥へ進む。
窓からさらにあぶが侵入したので、あわてて窓を閉め、あぶをたたき
まくる。

廃屋が数軒。。。そして、奥に明治天皇が宿泊した記念碑が。
ぼくは、ここで奥に進むのを断念。
あまりにも、いやな気配がしてきたのである。
Uターンしようにも、車の幅だけの道路があるだけである。
強引になんども切り替えして、Uターンして、あわてて大滝宿を
離れた。。

沖縄でいわれてる、御獄の世界である。。。。。




otaki3.JPGotaki2.JPGotaki1.JPG
author : 管理人 | comments (0) | -

大滝宿1

2008.08.17 Sunday | -

夏休みでヤマトに旅行にいってきました。

ちょっと不思議なスポットに行きたいと思い、
明治天皇も訪れた、”大滝宿”。
ここが怪しい霊感がびんびんきます。

とりあえず、まずは写真を1枚。
詳しくは後ほど。

大滝.JPG
author : 管理人 | comments (0) | -

ごきぶりの夢

2008.08.08 Friday | -

いやぁ、まだまだ暑い日がずーっと続きますね。

この前に、初めてゴキブリの夢をみました。しかも、思いっきり
つぶしていた。
なんで夢の中にゴキブリがでてきたのかな??
夢でなくても、ごきぶりはいやだよ。

そういえば、ずっと前に、浦添の飲み屋さん(今回はあえて
名は伏せるが、○ちゃ)で友人と飲んでいたときのことである。
壁に大きなごきぶりがそわそわと歩いているのを、発見。

いまさら、何がゴキブリだと、見てみぬふりをしていたら、
しばらくして、首のほうがそわそわしていることに、気がついた。

なんだろうなぁ、と思い手で触れてみたら。。。これがゴキブリ。

うわぁー、ごきぶりを生で触ってしまったわい。上等さぁ。
これ以来、この飲み屋さんにはいっていない。あたりまいだ。

で、夢の話だが、夢占いだと、ごきぶりは自分の弱点を現して
いるとのことである。
ぼくの弱点は、、、、、
髪の毛が薄いことかな??

しかも、ごきぶりをつぶしたということは、弱点を克服することを
意味するそうである。

やったぁー。
髪がふさふさ生えてくる。

さ、来週のお盆に、掃除とお墓参りをして、ご利益倍増だぁ。
author : 管理人 | comments (0) | -

たけしぃの日

2008.08.05 Tuesday | -

久しぶりに、電器屋のさとしが昼飯を食べにやってきた。
しょうがないから、そーみんちゃんぷーを出したよ。
でも、僕が作ったから、べちゃべちゃのそーみんちゃんぷーだ。
具は玉ねぎのスライスだけである。

食べていたら、さとしが、ぼそっと。”そういえば、今日は
たけしぃの日だと聞いたよ。ヤマトには、いろんな記念日が
あるもんだ。”
だとさ。。

さすが、ヤマトである。いつの間にか、たけしの日を作って
しまったのですかね??
数字のごろあわせかと考えたが浮かばない。
ちなみに、さとしは、自分の車のナンバーを”3104”に
している。はい、さ(3)と(10)し(4)なんですよね。

どうでもいいですね。さて、たけしぃの日ですが、
きっとビートたけしを記念して作った日なのであろう。。
(しかし、ビートたけしは健在である。しかもいまどき、
ビートたけしという人もいないだろう。。)

まぁどうでもいいかと思っていたんだが、頭の片隅に残って
いたに違いない。
夜、ナタリーさん(チュラジオのDJだよ)のブログをみたら、
今日はTAXIの日だとか。。。

あれっ?たけしぃの日ではなくて、たくしぃの日だったのね。。

ネットショップ穂シーサー
author : 管理人 | comments (0) | -

夏はこれに限る!

2008.08.04 Monday | -

暑いですねぇ。

お昼に、ふーちゃんぷーを食べていたら、けいすけにぃと会ったよ。
そしたら、けいすけにぃは、とてもごきげんだったので、
飴の袋を一袋丸ごとくれた。

ザンシロ飴というそうだ。
ひょっとして、泡盛の残波の白のことか?
その通りである、単純なネーミングである。

この飴なめてて、酔っ払わないのかな?
と思い、袋を見ると、
”泡盛・残波(白)25度を使用。少量のアルコールが入っていますが、1袋食べても飲酒運転にはなりませんので、ご安心下さい。”
と書いてあります。
うわぁーとてもじゃないけど、一袋丸ごと食べれましん。
口の中が、飴ちゃんだらけになっちゃいますよ。しかも全部は、はいらん。

なめてみたら、かすかに泡盛のかおりが残る、飴ちゃんであった。
でも、これで、眠い昼間が乗り切れそうである。
お昼にこの”ザンシロ飴”を一袋なめて、そのまま夜に泡盛に
突入すればいいのである。
この夏は、これで決まりだ!


zansiro.gif
author : 管理人 | comments (0) | -